こんにちは!いずみこども園です。
平成27年4月1日、「いずみ保育園」は「いずみこども園」となり、認可保育所から幼保連携型認定こども園に移行しました。
社会福祉法人いずみ保育園が設置経営する「いずみこども園」は、子ども子育て支援法で定められた認定こども園です。
「認定こども園」とは、幼稚園機能と保育園機能を一体化させた施設です。本来の保育園機能を損なうことなく、幼児教育も担保するとともに、ご家庭の状況によって利用できなくなる事態は回避することが出来、お子様の環境を変えることなく継続できます。

ご挨拶−
年度途中入園をご希望の方へ
現在、全ての年齢において年度途中入園は非常に厳しい状態です。特に0,1,2歳児は極めて困難です。年度途中の入園は、同年齢の在園児の転出等による退園があった場合に可能性があります。
3,4,5歳児は1号認定枠を使えることもありますので、ご相談ください。

令和3年度のご利用をご希望の方
4月1日入園の申請は、10月上旬に高松市から各園に所定用紙が配布され、10月14日からお渡しできる予定です。申込受付は、11月4日〜11月24日となっています。
入園をご検討の方は、各園および支所等で書類をお受取りの上、証明書等をご準備ください。
当園では10月14日(水)から入園説明を行なっておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止のため、日時を決めて予約制で行わせていただきますので、ご希望の方は電話でお問合せください。

*****************************
年度途中入園について
育児休業後の職場復帰を1〜2ヶ月後に控えた頃に、入園のお申し出をいただくことがありますが、年度途中での入園はとても難しくなっています。
当園では、5月以降の入園はお待ちいただかねばならないことがあり、場合によっては翌年4月まで入園が出来ないことも多々あります。
育児休業等で職場復帰を予定なさっている場合は、早目にお問合せくださるようお願いします。

*****************************
いずみこども園の保育目標は、「心と身体の自立を促す保育」です。この保育方針を毎日の保育に生かし、バランスのとれた保育を目指していきます。保護者の皆様とともに寄り添いながら、子ども達の健全な育ちを願いつつ保育にあたります。
なお、充分にご承知のことと思いますが、保育に欠ける保育園としての入園(2号3号)と、理由を問わない幼稚園としての入園(1号)の方法があります。詳細は高松市のHPや、入園のしおりなどをよくご覧になってください。
last update ’2020.10.20

いずみ保育園の入り口です。
そ〜っとノックしてみてください。
楽しい仲間が待っています!



since 1999.12
あなたは番目のご来園です。